忍者ブログ
公務員への道
「 立川市役所 」
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
スポンサードリンク
カウンター
最新コメント
(08/14)
(05/07)
(01/10)
(12/18)
(10/23)
プロフィール
HN:
公務員を目指す人
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1982/10/12
職業:
バイトもしてません
趣味:
多趣味です
自己紹介:
都庁にいきたいです!
東京出身東京在住。大都市東京で働きたいです。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
OTHERS
Powered by 忍者ブログ
Templated by TABLE ENOCH


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今日は面接に行ってきました。
午前中で4人での集団面接でした。

簡潔に答えてくださいと言われ、結論だけを求められる感じでした。

微妙な感じで終わりました。
やっぱり身近な社会問題や地方行政には普段から興味をもって、
自分なりの考えをもっておくべきですね。
というか興味もてないなら公務員目指すべきではないのかもしれません。

公務員サイトランキング

人気blogランキングへ
PR


意味のわからないタイトルですが、先日の立川市役所の1次は合格でした。
通知の文言に努力をたたえるような文があり、ちょっとうれしかったです。

立川の1次試験に受かるレベルになれば今年の春の試験もいけると以前書きましたが、
問題が易しかったため、それほど参考にはならないのかもしれません。
たしかに法律とかは過去問と同じ問題というのもあまりありませんでしたが、普段からなぜこうなるのかを考えながら勉強し、単純な暗記にならないようにしておけば、容易に対応できました。

まぁなんにせよ、まだまだ勉強あるのみですね。さぼればどんどん知識は失われていきますから。

思えば自分の中で公務員へ転職するプロジェクトを立ち上げて1年になります。
はじめは会社帰り(結構遅い)の少しの時間の勉強や、激しく疲れている休日での勉強から始まりました。
正直ほとんど勉強できていませんでした。数的推理2テーマくらいで終わりました。
まぁ仕事上でも勉強しなきゃいけないこともありますしね。

そして、東京都の採用フォーラムに参加しました。
そこでの職員の方の話を聞いたりして、これなら仕事を辞めて目指す価値はあるかもと感じ、退職する決意をしました。

仕事をしながら合格される方もいるなかで、仕事を辞めて勉強に専念することは僕の中では負けを意味します。
でも、意地をはるのはやめ、今の自分の実力のなさを認め、勉強に専念することにしました。
でもそういう選択をした以上、徹底的にやるつもりでいました。

一応、貯金がありましたが、たとえなくても借金してでも勉強に専念していたでしょう。

3月末に仕事を退職し、4月からは本格的に勉強の生活がスタートしました。
プロジェクト本稼働ですね。
ただ、はじめは夜の7時くらいには脳の体力が限界に達してはやめに帰ってしまっていたり、気分転換をそれなりにとったりしていました。
また、自習室の周りの音が気になり、耳栓をしたりしてました。

2ヵ月後、横浜市役所に落ち、レベルアップの必要性を肌で感じました。
そのころから、長時間の勉強にも耐えれるようになり、周りの音とかもたいして気にならなくなりました。

そして9:00~21:00の勉強を確立させ、休みは土曜の午前中だけになりました。

とまぁいろいろ書いてるうちにめんどくさくなってきたので、終わりにしますが、まだ実は内定もあるわけじゃないので、努力あるのみですね笑

公務員サイトランキング

人気blogランキングへ


ついに07年4月採用の1次試験が終了しました(東京圏、多分)
今日は立川市役所でしたが、全体の雰囲気として、
正直落ち武者感がただよっていたと言わざるをえないのではないかと感じました。

個人的には久しぶりに高校に入れてちょっとわくわくしてました。
普段この教室では恋愛とかが行なわれているのだろうかとか考えたりして。
おれのとなりに今日のこのクラスのアイドルがこないかなぁなんて馬鹿なことを考えていましたが、
周りに女性はいませんでした。。
公立の高校ってずいぶん汚いんですね。僕の中学は公立なのでこんなかんじでしたが、
高校は私立だったので、今日のとこよりかはずいぶんきれいでした。

まぁそのぶん授業料とか高いんでしょうけどね、大人?になってみると、汚くても安いほうがいいなぁなんて思います。自分の子供には公立にいってもらいたい・・

試験についてですが、教養は易しく、専門も経済はかなり易しかったです。あとは普通ですかね。
おそらく両方とも7割は最低でもいけたのでは。かといって合格者は全体の1割にもみたないわけですから、
中には精鋭がいるんでしょうね。

市役所試験の総括ということで、
9月以降東京の市役所を受けてきましたが、全体的に問題は易しいです。
基本がしっかり出来ている人は高得点できると思います。

あとは同じ問題を目にすることがちらほらある気がします。覚えている範囲で復習することでどんどん点数をあげられるかもしれません。
経済は基本だけでもちゃんとやったほうがいいです。出題数も多く、かなり難易度も易しいです。
今日の立川もこんなんでいいの?って問題でした。

僕が落ちた言い訳になっちゃうかもしれませんが、教養のみの市役所は、専門の勉強もしている人は避けたほうがいいのかもしれません。
教養の神ってのが存在するらしいですからねぇ。それに教養は水物感がいなめないですからね。

個人的意見ですが、試験直前に勉強とか見直したりってあんまりしないほうがいいような気がします。無駄に脳力を使ってしまう気がします。
あと睡眠はしっかりとるべきですね。ちょっと寝不足でフル回転できませんでした。

今日の英語の文章理解の問題ですが、通訳の人は機転がまじできいてますねぇ~
思わず試験中に笑いそうになっちゃいましたよ。あんな人物を目指したいです。

公務員サイトランキング


[PR]