忍者ブログ
公務員への道
「 前例踏襲 」
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
スポンサードリンク
カウンター
最新コメント
(08/14)
(05/07)
(01/10)
(12/18)
(10/23)
プロフィール
HN:
公務員を目指す人
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1982/10/12
職業:
バイトもしてません
趣味:
多趣味です
自己紹介:
都庁にいきたいです!
東京出身東京在住。大都市東京で働きたいです。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
OTHERS
Powered by 忍者ブログ
Templated by TABLE ENOCH


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

役所には、異動というものが多く、部署が変わるだけで仕事が180°変わるということもよくあります。

そんな中、業務を滞りなく、進めていかなくてはいけないので、マニュアルというものが数多く存在します。
ただ、マニュアルがあったとしても、それは作った人、変更した人のやり方であり、よりよい方法がないわけではありません。
ただ、現実のところ、前例踏襲が行われるのがほとんどです。
それぞれの仕事を頑張ったとしても税収が増えるわけではありません。(人口が増えたり、産業が活性化したりすることで税収が増えることはあり、そういった取り組みであれば別ですが)
ようは、頑張っても、頑張らなくてもあまり変わらないということです。
そうなれば保守的になり、前例踏襲するのが当たり前になってしまいますよね。
ただ、そんな状況がこの先も続けていけるかは疑問です。
PR
COMMENTS
TITLE

NAME

MAIL

HOME

PASS
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PREV | 106 105 104 103 102 101 100 99 98 97 96 | NEXT
- HOME -
[PR]