忍者ブログ
公務員への道
「 ウォーク問 」
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
スポンサードリンク
カウンター
最新コメント
(08/14)
(05/07)
(01/10)
(12/18)
(10/23)
プロフィール
HN:
公務員を目指す人
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1982/10/12
職業:
バイトもしてません
趣味:
多趣味です
自己紹介:
都庁にいきたいです!
東京出身東京在住。大都市東京で働きたいです。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
OTHERS
Powered by 忍者ブログ
Templated by TABLE ENOCH


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

問題集はまずはウォーク問を中心にやってました。
他はスー過去2をやってます。
スー過去2は特に経済がいいと思います。スー過去2経済をしっかりやれば、
かなり本試験で得点できるようになると思います。

ウォーク問のいいところはくどいところですね。同じ知識で解ける問題が前後でつながっていたりします。
なので、1から順番に解いていくだけで、繰り返し効果が得られると思います。
なので導入時期におすすめできる問題集なのではないかと思います。

最近はスー過去2をやってましたが、今回憲法、民法、行政法、経済を最終確認という意味で、ウォーク問を5問とばしで5週するという方法で解いてみました。繰り返し効果を出しちゃうと正解率が上がってしまうと思うので、飛ばしでやってみました。

憲法 26/216 (誤問数/総問数)
民法 59/273
行政法 27/229
経済 38/200 でした。

やってみて思ったのは、問題をさらっと読んでミスるケースが多いですね。
模試でも、とにかくとばすことに専念し、ミスってますからね。
まぁ本番にならないと力を出せないタイプなんですよね。

最近は厚生労働大臣失言問題がすごいですが、
なんとなく、大臣はいい人に見えるんですよね。まぁ反省していると思いますし、騒ぎすぎなんじゃないかと思います。

少子化対策の話しなわけですが、ほんとに少子化対策をするべきなのかは疑問があります。
もちろん日本だけを考えたら、経済的な問題で少子化はくいとめる必要があると思います。
ですが、世界全体で考えると、食料も資源も限りがあるので人口減少はむしろ望ましいのではないかと思います。

話はかわりますが、まだ市役所と都庁でゆれる気持ちはあるんですよね。
でもやはり何年も勉強程度のことに時間を費やすわけにはいかないんですよね。市役所をけることはできません。
まだまだやらなくてはいけないことがありますし。

公務員サイトランキング

人気blogランキングへ
PR
COMMENTS
TITLE

NAME

MAIL

HOME

PASS
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACKS
PREV | 85 84 83 82 81 80 79 78 77 76 75 | NEXT
- HOME -
[PR]